お金💰

大学生こそ「つみたてNISA」を始めるべき理由3選

大学生こそ「つみたてNISA」を始めるべき理由3選

こんにちは、わしまるです!

わしまる大学では、地方国立大学や中堅私立大学の立場を上手く使い倒し「スキル・お金・業績」の3つの成果物を得る術について情報発信をしています。

わしまる

難関大学は内部での競争が熾烈だから、意外と地方国立大学や私立大学のほうが楽に成果を稼ぐことができることもあるんだ

これまで本ブログでは、大学生という立場だからこそできる「お金の稼ぎ方」を紹介してきました。

たかこさん

給付奨学金や大学院生の返還免除制度などがありましたね

返済不要の給付型奨学金や、奨学金返還免除、授業料免除など、一回の申請で数十万円~数百万円を稼ぐことができます。

今回は、そのような手法で増やした「お金」をさらに有効的に活用するための「つみたてNISA」について紹介していこうと思います。

  • 「つみたてNISA」って聞いたことがあるけどどんなものなの?
  • 投資の一種ですよね? 投資ってなんか怖いイメージあるんだけど…
  • 社会人になってからじゃダメですかね?

こんな疑問をお持ちの方々のために、この記事では「つみたてNISA」がどんなものなのか、なぜ大学生のうちから始めたほうが良いのかという理由を丁寧に紹介していきます!

わしまる

私自身は社会人になってから始めたんですが、もっと早くから始めておけばよかったと大変後悔しました

この記事を見た皆さんには、是非そのような後悔をせず有効なお金の働かせ方を学んでほしいと思っています

本記事の信頼性

わしまるは大学、大学院時代に稼いだ数千万円の一部を使い、社会人1年目に「つみたてNISA」を実際に初めました。

わしまる

社会人になり学んだ「お金」に対する考え方を本記事で紹介していきます!

「つみたてNISA」とは?

「つみたてNISA」は、投資の初心者でも長期的に安定して資産を増やせる可能性の高い投資手法です。

最長20年間、最大40万円/年の非課税枠があり、この枠内での投資利益には課税されない、というのが「つみたてNISA」の基本的な制度内容になっています。

たかこさん

非課税だとそんなに大きな違いがでるの?

わしまる

はい。次のグラフを見てください。

積み立てシミュレーション
引用:金融庁「資産運用シミュレーション」

こちらは毎月3.3万円を20年間、年利5%で積み立てた際の資産推移です。

投資元本792万円に対し、最終資産は1356万円と、2倍近くまで増加しています。

このとき、通常であれば最終利益564万円に対して税金20%がかかり、113万円も税金として徴収されてしまうのです。

たかこさん

そんなに投資で増えるんですか!?

たかこさん

そして、取られる税金の額もすごいですね…

しかし、「つみたてNISA」であれば、この税金分113万円の納税が丸々免除になります。

たかこさん

それは素晴らしい!!

このような税制優遇もあり、最近大変話題な制度となっています。

最長20年間、最大40万円/年の非課税枠により効率的に資産形成できる!

大学生こそ「つみたてNISA」を始めるべき3つの理由

それでは、本記事のテーマである「大学生こそつみたてNISAをを始めるべき」という意見の理由を紹介していきます。

大学生に「つみたてNISA」をオススメする理由
  1. 長期運用によって高い利益を得られる
  2. 長期で投資すればするほど損をするリスクが下がる
  3. 時間に余裕があるうちに投資について勉強できる

長期運用によって高い利益を得られる

なるべく若いうちから積み立て投資をすると、利益に対してさらに利益がのり、雪だるま式に資産が増えていきます。

複利

これを「複利の力」といい、人類最大の発明とまで言われています。

たかこさん

なるべく早く開始し、長期で積み立てることが大切なのですね

また、長期投資することで損をするリスクをほぼゼロにすることができます

わしまる

これについては、また後ほどしっかりと説明しますね

また、このように資産を増やすことのできる「投資」は時間に比較的余裕のある大学生のうちから学んでおいたほうが良いです。

最終的に投資するかどうかは個人の判断にはなりますが、投資には世界中の経済や政治、科学技術の発展など、非常に多くのトッピックスが強く結びついているものです。

それらの情報に触れる機会を増やしておくことで、就活や就職後の情報戦も優位に進めることができるようになるでしょう。

大学生の「若さ」を最大限活用しよう!

長期で投資すればするほど損をするリスクが下がる

たかこさん

投資ってなんか怖いイメージあるんですよ…

「つみたてNISA」で損する可能性はないんですか?

投資である以上、一定のリスクはあります

大きくプラスになる可能性もあると同時に、最終的にマイナスになる可能性も残ります。

たかこさん

マイナスになるのは怖いからやっぱりやらないでおこうかな…

わしまる

気持ちはわかりますが、最終判断はもう少し説明を聞いてからでも遅くないと思いますよ

長期間積み立て投資し続けることで、非常に高い確率で資産がプラスになるという結果が得られているんです

以下の図は米国株式「S&P500」の年平均リターンを表したグラフです。

引用:「ウォール街のランダムウォーカー」 バートン・マルキール著/井出正介訳

たかこさん

15年以上の投資期間を持つとマイナスにはならないんですね!

そうなんです。これが長期投資=「時間分散」投資の効果です。

長期間継続して投資し続けることで、一時的な価格の下落の影響を軽減し、最終的にプラスのリターンをもたらしてくれるのです。

投資対象分散でさらにリスクを下がる

「時間分散」というお話が出てきましたが、投資対象も分散することでさらにリスクを低減させることができます

わかりやすく株式だけについて考えてみると、A社だけの株だけを買うよりも、B社やC社の株も買っておくことで、会社倒産などによる損失のリスクを減らすことができます。

分散投資

「つみたてNISA」の投資対象は、(基本的に)数十~数百の投資対象に対して分散投資した投資信託から選ぶことになるので、十分に分散が効いている状況になっています。

わしまる

「時間」、「投資対象」を分散できる積み立て投資は最強の投資手法の一つと言われているんですよ

「時間」、「投資対象」を分散することで着実な資産形成が可能!

「つみたてNISA」のはじめ方

たかこさん

「つみたてNISA」の凄さはよくわかったけど、どうやって初めたらいいの?

わしまる

具体的な方法の紹介は他のブログや証券会社公式HPに譲りますが、基本的な流れとしては以下の通りとなっています

「つみたてNISA」開始の流れ
  1. 証券会社への提出書類を用意
  2. 証券会社サイトで情報入力
  3. 税務署の審査完了を待つ(1~2週間程度)
  4. 口座開設完了の通知
  5. つみたてプランの設定

証券会社は「SBI証券」か「楽天証券」をオススメします。

これらの証券会社は、口座開設費用が無料でつみたてにかかる費用も業界最低クラスですので、無駄なコストを掛けずに淡々と長期つみたてしていくことができます。

「つみたてNISA」は楽天証券かSBI証券で始めると手数料を抑えられる!

「つみたてNISA」投資商品の選び方

たかこさん

証券口座の設定が終わったから、あとは投資商品を選ぶだけですね

選び方とかはあるんでしょうか?

わしまる

基本的には、①手数料・信託報酬が安く②長期で右肩上がりに値上がりする可能性の高い商品を選ぶと良いです。

私自身は以下の投資信託をオススメしています。

わしまるオススメの「つみたてNISA」投資先

[SBI証券]

  • 【米国株】SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • 【世界株】三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

[楽天証券]

  • 【米国株】eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  • 【世界株】eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)

米国の500社に分散投資しているS&P500という指標は、直近30年間で約10倍値上がりしているという、非常にパフォーマンスの高い商品になります。

SP500値上がり
引用:Googleファイナンス

世界株(オールカントリー)は、米国だけでなく日本や新興国も含め、世界中の株式に分散した投資信託です。

現状は、米国株が絶好調ですが、将来的には他の新興国が台頭してくる可能性もあります。

そのような世界的な大きな変化を取りこぼさずに利益をあげ続けるために、世界株を選ぶ投資家も非常に多くいます。

現在値上がりが著しい米国株式に投資するか、全世界の成長に投資するかは、個人個人の好みの問題ですが、いずれにせよこれらの指標に投資することで、将来的に高い確率で資産が増えると考えられます。

わしまる

ちなみに私は、米国株と世界株に50%ずつの割合で積み立てています。

非常に悩んだ末に、どっちも買っておこうという結論になりました

「つみたてNISA」では、①手数料・信託報酬が安く、②長期で右肩上がりに値上がりする可能性の高い商品に投資しよう!

【あとがき】「若さ」を味方につけ着実な資産形成を!

本記事では、大学生が「つみたてNISA」を始めるべき理由を説明しました。

本記事のポイントまとめ

  • 最長20年間、最大40万円/年の非課税枠により効率的に資産形成できる!
  • 大学生の「若さ」を最大限活用しよう!
  • 「時間」、「投資対象」を分散することで着実な資産形成が可能!
  • 「つみたてNISA」は楽天証券かSBI証券で始めると手数料を抑えられる!
  • 「つみたてNISA」では、①手数料・信託報酬が安く、②長期で右肩上がりに値上がりする可能性の高い商品に投資しよう!

つみたてNISAは資産形成に大変有効な国の制度です。

手元のお金に余裕のある人は少額ずつからでも是非はじめておくと良いですね。

わしまる

私は数年前からこの制度を知っていたのですが、研究が優先!と考えてすぐに始めなかったことを大変後悔しています…

一度設定してしまえばあとはほったらかしで資産形成できますからね

たかこさん

給付奨学金や授業料免除、奨学金返還免除で浮いたお金を有効活用できますね

以上で大学生にオススメする「つみたてNISA」の紹介は終わりです。

ご不明点等有りましたら、お気軽にツイッター「@Washimaru_UNIV」までご質問ください。

お疲れ様でした!


【新卒就活】最短で内定を獲得するための新常識【22卒/23卒】
【大学/大学院生】失敗しない!おすすめの就活支援サービス5選【最短内定への近道】新卒就活において最速で内定を勝ち取るための新常識となる就職エージェントについて紹介します!一人ひとりの寄り添った専門家に求人選別から面接対策までサポートしてくれる就職エージェントは、必ず今の時代にあった新常識の新卒就活スタイルになっています!...