お金💰

【修士2年からでも】大学院生が第一種奨学金を借りるべき5つの理由【リスクゼロ】

【M2からでも】大学院生が第一種奨学金を借りるべき5つの理由を解説【日本学生支援機構】
ガクシー_キャンペーン_20220420

まず冒頭に言わせてください。

大学院生は全員、貸与型の第一種奨学金を借りることを強くおすすめします。

  • 借金になるんでしょ?将来のために借りないほうがいいんじゃないんですか?
  • 返還免除制度があるのは聞いたけど自分じゃどうせ通らないだろうし…
  • 修士2年生からだともう遅いかな…。

このように、借金ということに拒絶感のある人や、申請そのものにハードルを感じて諦めそうになっている人もいると思います。

本記事を読めば、第一種奨学金の大きなメリットが理解でき、チャレンジしてみようと思えるようになりますよ。

なんと言っても、この第一種奨学金は卒業後の返済が一部または全額免除される「返還免除制度」が大変魅力的です。

この記事では、この返還免除制度を軸とした様々な利点について紹介していきます。

わしまる

奨学金返還免除は、修士 211万円/博士 439万円もの大金を獲得するチャンスのある「大学生だからこそ」利用可能な金銭獲得制度の一つです

本記事の信頼性

わしまるは修士/博士課程ともに第一種奨学金を借りました。

卒業時には、全額返還免除(650万円)されただけでなく、他の給付型奨学金の獲得や多くの業績獲得にも結びつきました。

奨学金返還免除にチャレンジしよう!

特に優れた業績による返還免除

銀行

本記事で対象とする奨学金の返還免除制度とは、日本学生支援機構 第一種奨学金(修士/博士向け)の「特に優れた業績による返還免除」のことです。

日本学生支援機構 奨学金返還免除制度
  • 対象奨学金:第一種奨学金(貸与、無利子型)
  • 対象学年:修士、博士課程学生(入学時採用以外の学生も対象)
  • 貸与額:修士 8.8万円/月、博士 12.2万円/月
  • 免除額:総貸与額の100%、もしくは50%
  • 条件:正規修業年限以内に卒業(早期卒業も対象)、業績優秀者

たかこさん

修士でも8.8万円×12月×2年間≒211万円も貰える可能性があるんですね!

わしまる

アルバイトをして毎月9万円稼ごうと思うと大変ですよね。周りの学生と同じ研究をしながら多額のお金がもらえるこの制度は本当にお得です

業績優秀者の基準

業績優秀者
たかこさん

「業績優秀者」とは、具体的にどのような人を指すのでしょうか?

「業績優秀者」とは、日本学生支援機構(JASSO)が定めた業績を在学中に多く獲得した学生のことを指します。

審査対象の業績は、論文執筆や学会発表、受賞、ティーチングアシスタントなどです。

それらの項目に比重をつけたポイントを足し合わせて、業績点数の高い人から全額免除/半額免除の採択者が決まります。

● 奨学金返還免除の業績点数と内定確率を上げるコツ

わしまる

第一種奨学金は修士2年生からでも利用でき、返還免除制度も通常通り審査されますので、入学時にスルーしてしまったという人にも十分チャンスがありますよ

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由

おすすめ

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由は以下の5つです。

わしまる

それでは一つずつ説明していきますね

理由①:返還免除が狙える

学位

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由の1つ目は「返還免除が狙えるから」です。

本奨学金の一番の魅力である「返還免除制度」は外せません。

冒頭で紹介したように、修士で最大211万円、博士で最大439万円が返還免除される可能性がある大変魅力的な制度となっています。

業績優秀者のみが返還免除の権利を手に入れることができるのですが、以下のポイントを押さえることで確実に多くの業績点数を稼ぐことができます。

返還免除内定を近づけるコツ
  1. 小さな業績を少しずつ積み上げる
  2. 研究室選びに徹底的にこだわる
  3. 他人の研究を積極的に手伝う
  4. 博士課程への進学を考えてみる

引用:奨学金返還免除の業績点数と4つの獲得戦略

また、返還免除は大学の研究科ごとの審査になるので、入学偏差値がそこまで高くない大学や学部でも十分に採用されるチャンスがありますよ。

わしまる

もちろん、修士2年生から借りはじめた人も同様に返還免除される可能性がありますので、積極的に狙っていきたいですね

理由②:給付型奨学金と併用可能な場合が多い

給付型奨学金-返還免除-併用

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由の2つ目は「民間の給付型奨学金との併用可能な場合が多いから」です。

受給開始時点で返済が不要な給付型奨学金もありますが、複数の給付奨学金を併給するのは認められていない場合が多いです。

一方で、貸与型であるという理由から第一種奨学金は給付型奨学金との併用が認められる可能性が高くなっています

● 修士学生対象「給付型奨学金」一覧

たかこさん

返還免除と併用できれば非常に高額な金銭獲得も狙えますね

理由③:無利息のため返済負担が小さい

貸与型奨学金-無利子

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由の3つ目は「無利息のため返済負担が小さいから」です。

ここまでに、第一種奨学金は返還免除される可能性があったり給付型奨学金と併給可能であるために大変オトクな制度であると説明してきました。

ただ、もしもこれらの制度を利用できなかった場合に損をするのであれば申請を躊躇してしまいますよね?

第一種奨学金は利息がつかないので、たとえ返還免除されなかったとしてもプラスマイナスゼロで損をすることはありません

わしまる

最近は世界的なインフレ傾向にある(貨幣価値が落ちている)ので、返済時の負担のほうが小さくなり得をする可能性も高いです。

「少なくとも損することはない」というのは大きな安心できるポイントですね。

理由④:就活に集中できる

スーツ

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由の4つ目は、経済的な心配がなく就活に集中できることです。

大学院生の就活時期は、研究や授業をこなしながら、初めての経験であるエントリーシート作成や面接練習に追われることになります。

就職活動の難しさ
  1. 求人数が多すぎて自分にあう会社が見つけられない
  2. 初めての経験だらけ(ES、OB訪問、面接…)
  3. モチベーション維持が難しい

引用:おすすめの無料就職エージェント5選

そのうえ生活するためにアルバイトまでしなくてはならないとなるとさらに大変です。

第一種奨学金を利用していれば経済的な心配がなくなりますので、忙しい時期にまで無理なアルバイトをする必要がなく、就活などに集中することができます

短期間集中して効率よく内定を勝ち取るためにも、第一種奨学金は大変役に立つのです。

理由⑤:研究のモチベーションになる

研究者

大学院生に第一種奨学金をおすすめする理由の最後となる5つ目は「研究活動に対する大きなモチベーションになるから」です。

数年間の研究期間を通して、研究に対するモチベーションを維持し続けるのは意外と難しいです。

わしまる

卒論までは頑張っていたけれど、大学院進学後にモチベーションが続かず中退してしまった人も何人か見てきました…

たとえ研究の意義が見えなくなってしまったとしても、第一種奨学金を借りていれば最低限「返還免除」という金銭的モチベーションだけは残りますので、継続的に研究活動に意欲を持って取り組めるようになります。

研究活動を続けていく上でのメンタル面の支えにもなるため、第一種奨学金は総合的にバランスの取れた良い制度であると言えますね。

【まとめ】第一種奨学金を起点とした成果稼ぎをしよう!

本記事では、大学院生に第一種奨学金の貸与を強くオススメしている理由を紹介してきました。

特に、第一種奨学金の返還免除制度と民間給付奨学金との組み合わせは最高の金銭獲得法だと考えています。

● 大学生におすすめのお金の稼ぎ方

このような素晴らしい制度を有効活用して経済的な余裕が出てくると、勉強や研究、就職活動などにさらに集中して取り組むことができ、成果稼ぎの好循環を作ることができます。

成果獲得の好循環

「大学生だからこそ」利用できるサービスや制度を有効活用して、充実した大学生活にしていきましょう。

以上で、大学院生に第一種奨学金の貸与を強くオススメしている理由の紹介は終わりです。

ご不明点等有りましたら、お気軽にツイッター「@Washimaru_UNIV」までご質問ください。

お疲れ様でした!

\給付型奨学金や教科書高価売却など!/大学生におすすめ!
お金の稼ぎ方を見る

関連コンテンツ