お金💰

月20万円も可能!返済不要の給付型奨学金獲得のコツ

返済不要の給付型奨学金を獲得するコツ5選を紹介!

本記事では、返済不要の給付型奨学金獲得のコツを分かりやすくお伝えします。

現在給付型奨学金の申請を考えておられる方の中には、以下のような悩みや不安を感じておられる方もいると思います。

  • 奨学金制度があるのは知ってるけど借金なんでしょ?就職してから返せるか不安…
  • 親の収入が高いから、所得制限的にもらうのは難しいよね…?
  • 周りに受給者がいないんだけど、誰か審査を突破するための具体的なコツを教えて!

本記事を読めば、奨学金の種類と対象者、返済不要な給付奨学金を獲得するための具体的な方法がわかるようになりますよ。

給付型奨学金は「大学生だからこそ」利用できる金銭獲得制度の中でも最も優れた制度です。

● 大学生におすすめのお金の稼ぎ方5選【給付型奨学金が最強です】

本記事を読んで一人でも多くの大学生/大学院生に給付型奨学金を勝ち取って欲しいと願っています。

本記事の信頼性

わしまる学部4年間で240万円修士2年間で400万円博士3年間で1200万円の給付型奨学金や研究員費(全て返済不要!)を獲得した実績があります

奨学金の種類

銀行

まず、大学生、大学院生が利用することのできる奨学金には大きく分けて以下の3種類があります。

奨学金の種類
  1. 貸与型 [有利息] 奨学金(要返済)
  2. 貸与型 [無利息] 奨学金(要返済)
  3. 給付型奨学金(返済不要)

わしまる

それぞれの概要を順に説明していきますね

① 貸与型 [有利息] 奨学金(要返済)

まず、貸与型 [有利息] 奨学金について説明します。

貸与型 [有利息] 奨学金は、在学中に借りた金額に一定の利息をつけて卒業後に返済する形の奨学金です。

貸与型奨学金-有利子

日本学生支援機構の第二種奨学金が有名ですね。

卒業後に利息を付けて返済しなければならないため、本ブログでは基本的におすすめしていません

わしまる

数百万円の借金に加え、数十万円の利息が上乗せされる場合もありますので負担感は非常に大きいです

たかこさん

私も奨学金と言えばこのイメージです。あまり良い印象はありませんね…

就活が上手くいかなかったり中退するなどして大学卒業後に返済不能に陥ってしまう学生も多く、長年大きな社会問題となっています。

国の奨学金を返せず自己破産するケースが、借りた本人だけでなく親族にも広がっている。過去5年間の自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親戚ら保証人だった。

出典:奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がるー朝日新聞デジタル

他の教育ローンなどに比べると利息が少なく設定されているものも多いですが、将来の自分のためにも可能であれば利用したくない制度です。

負担感の大きな有利息奨学金は避けるべし!

② 貸与型 [無利息] 奨学金(要返済)

次に、貸与型 [無利息] 奨学金を紹介します。

こちらも卒業後に返済する必要はあるものの、無利息で借りられる奨学金になります。

貸与型奨学金-無利子

こちらも借金にはなってしまいますが、利息がつかない分、負担感の少ない奨学金となります。

また、無利息の貸与型奨学金で最も有名な日本学生支援機構の第一種奨学金では、大学院生向けに返還免除制度を設けています

大学院で第一種奨学金の貸与を受けた学生であって、貸与期間中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定した人を対象に、その奨学金の全額または半額を返還免除する制度です。

出典:特に優れた業績による返還免除ー独立行政法人日本学生支援機構

大学院在籍中に多くの業績を獲得すると、修士で最大210万円、博士で最大440万円の返済が免除されます

次に紹介する給付型奨学金との併用が可能な場合も多く、大学院生は積極的に狙うことをおすすめします。

● 大学院生は第一種奨学金を借りるべし!5つの理由を解説

本制度の対象となる対象者についてもう少しお話しさせてください。

返済不要となる対象者は「所属研究科で第一種奨学金を借りていた全学生の3割以下」と定められています。

たかこさん

「所属研究科で」ということは全国の学生と比較するわけではないのですか?

わしまる

するどいですね!地方国立大学や中堅私立大学の学生にも十分大きなチャンスがあるんですよ

地方大学や中堅私立大学では、周りの学生の業績数が少なかったり、そもそも奨学金免除制度を積極的に利用しようとする学生が少ないので大きなチャンスとなります。

● 奨学金返還免除の業績点数と4つの獲得戦略

本制度によって経済的な余裕ができると、アルバイトに従事する時間を減らすこともできます。

その結果、例えば研究活動に注力して学会賞を獲得し就活でアピールすることによって、優良企業から短期間で内定を貰えるといった副次的な恩恵が得られる可能性もありますよ。

● おすすめの就活支援サービス5選を紹介

日本学生支援機構の返還免除制度は学力偏差値の低い大学、研究科ほど有利!

③ 給付型奨学金(返済不要)

最後に給付型奨学金を紹介します。

給付型奨学金はその名の通り、大学を卒業しても返済する必要のない奨学金となります。

給付型奨学金

たかこさん

大学に通っているだけでお金が貰えてるなんてそんな話あるんですか…?!

確かに私が大学に入学した10年くらい前には、まだまだ給付型奨学金の種類は少なかったです。

しかし最近では「大学での高等教育も貧富の差を気にせず受けられるようにするべき」という論調が強まったことで、日本学生支援機構を始め多くの種類の給付型奨学金が出てきています

現在、大学・短大への進学率が5割を超え、その半数以上の大学生(昼間部)が奨学金を利用している。しかし、卒業後の返済負担は大きく、政府は2017年度から返還不要の給付型奨学金を創設する。

出典:「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!ーニッセイ基礎研究所 研究員の眼

2つ以上の給付型奨学金を利用して高額な給付を受けられる可能性もありますので、積極的に申請してみることをオススメします。

● 複数の給付奨学金を獲得する戦略と心構え

返済不要の給付型奨学金を積極的に狙っていこう!

奨学金の選び方

選択

ここまでで、奨学金の3つの型である貸与型[有利息]、貸与型[無利息]、給付型についてどのようなものかお分かりいただけたかと思います。

それでは、実際にどのような基準で奨学金を選んでいけばよいか紹介していきます。

たかこさん

募集している奨学金はどこで調べたらいいの?

奨学金は対象大学、学部が限られている場合も多いため、まずは自分が通っている大学の奨学金担当課のホームページを見てみることをおすすめします

わしまる

前年度のリストも併せて載せている事が多いので、現時点で応募していなくても来年度に備えて準備をしておくこともできますよ

特に2月~6月にかけて多くの募集が行われていますので、逃さずチェックしましょう。

まずは自分の大学の奨学金HPを確認してみよう!

金額、支給期間は?

時間お金

さて、自分の大学の奨学金リストを確認したら多くの奨学金が並んでいると思います。

まずは、上述した奨学金の3つの型、給付、貸与[無利息]、貸与[有利息]で選別しましょう。

わしまる

最初は給付型のみに絞って確認を進めると良いですね

次に、いくら貰えるかという視点で金額と支給期間を確認します。

たかこさん

なるべくたくさんもらえるものがいいですね

月ごと、2月ごと、年一括払いなど様々な支給形態があるので、その中でトータルで多くもらえるものを狙っていきましょう

対象者はしっかりと確認する

自分

良さそうな奨学金をリストアップしたら、その奨学金の募集対象者に自分自身が該当するか確認しましょう

当たり前と思われるかもしれませんが、意外と対象条件の見落としで申請書が受理されないことも多いです。

対象として指定される項目としては、例えば以下のようなものがあります。

受給対象者の指定項目
  • 学部、研究科、研究分野
  • 学年
  • 世帯の所得制限
  • 成績(GPA)
  • 出身地

学年

大きな選別ポイントとして「学年」が挙げられます。

基本的には、次年度に学部1年生、学部3年生(編入生向け)、修士1年生、博士1年生になる人を対象とした奨学金が多いです。

ただ、それ以外の学年でも高額な給付奨学金は多くありますので、諦めずに自分が該当するものを探してみましょう。

● 【2022年】大学生対象「給付型奨学金」一覧

所得制限

「所得制限」では経済困窮者を対象としたものが多いですが、その基準が緩かったり一切制限無しという奨学金も珍しくありません。

逆に、家が貧しくて…という人は家計基準のお陰で競争率が低い奨学金も多いので、是非そういった所得制限のある奨学金を狙っていきましょう。

出身地

最後に「出身地」についてですが、都道府県や市町村を限定した募集がいくつか存在します。

必然的に競争率も低くなりますので、自分の出身地が該当する場合は是非申請してみましょう

あなたが対象となる奨学金を見定めよう!

併願可能?併給可能?

OK

さて、ここまでで少なくとも1つは自分にあう奨学金が見つけられたのではないでしょうか?

各奨学金は申請時期が限られていますので、なるべく多く申請を出して通過確率を上げことをオススメしています。

複数申請しておくことで、2つ以上の給付奨学金獲得の可能性も出てきます

● 複数の給付奨学金を獲得する戦略と心構え

ただし、奨学金によっては複数の奨学金を受給することが不可のものや、同時に複数の申請を出すことができないものもあります。

複数の申請を出そうと考えている人は、併給、併願が可能か事前に確認しておきましょう

併願、併給で高額な給付を狙おう!

奨学金の申請書を通すコツ5選

方法

ここまでで、奨学金にはどのような種類があり、どのような基準で見定めたら良いか理解してもらえたかと思います。

ここからは、これまで複数の奨学金申請を100%通してきた経験をもとに築き上げてきたノウハウを紹介していこうと思います。

わしまる

以下の要点を押さえれば採択の可能性がグーンと高くなりますよ

たかこさん

よろしくお願いします!

① 申請タイミングを逃さないように!

締め切り

なんといっても、まずは申請しないことには給付奨学金獲得の可能性はありません。

定期的に募集を確認し、適切な時期に適切な奨学金に申請できるよう準備を進めていくことが重要です。

特に、以下のタイミングでの募集確認は忘れないようにしましょう。

奨学金の募集タイミング
  • 時期:2月~6月、9月~11月
  • 学年:学部1年生、学部3年生、修士1年生、博士1年生

この学年に該当しない人でも対象となる給付奨学金は多数あります。

特に給付期間が1年間に設定されている奨学金は対象学年が広く設定されており、なおかつ併給制限も緩くなっている場合が多いので、2つ目の奨学金としてオススメです。

チャンスの大きな申請タイミングを逃さない!

② 募集要項をしっかりと読む!

リーディング

募集要項には申請を通すためのヒントがふんだんに含まれています

一例を紹介しましょう。

公益財団法人 日揮・実吉奨学金では、年額30万円の給付型奨学金を毎年募集しています。

この募集要項を見ると、以下のような記述があります。

  • 「健康かつ学業優秀でありながら」
  • 「経済的理由のため就学が困難な者」
  • 「当会の奨学金を過去に受給した者は除く」
  • 「将来社会に貢献しうる人材を育成する」

やる気があることをアピール

「健康かつ学業優秀でありながら」という記述からは大学を留年、中退することなく通い続ける人が欲しいのだと読み取れます。

大学での勉学に対してやる気があり、かつ健康的にも何も心配する点がないことをアピールすることで高く評価されます。

わしまる

「学業優秀であり」とありますが、これは学部主席を取るようなトップレベルの人のみを意図しているわけではないことに注意しましょう。

本当に優秀な学生だけが欲しい場合は学力基準(GPA)が数値で示されていますので、自分が学力制限で足切りされていなければ臆することなく申請してみましょう。

経済的に苦しいことを切実に訴える

「経済的理由のため就学が困難な者」という記述に対しては、自分が~の理由で経済的に苦しんでいて、どうしても奨学金が必要であることを切実に訴えることで高い評価点をもらえます。

経済的困窮度を訴える際の理由としては、例えば以下のような事情が挙げられます。

  • 父子家庭、母子家庭のため
  • 親がパートやアルバイトで収入が低いため
  • 親が仕事をクビになったため
  • 祖父母の介護費用負担が大きいため
  • 兄弟姉妹が大学や高校に通っており学費の支出が難しいため
  • 来年以降の留学費用を貯めたいが、自分のアルバイトはこれ以上増やせないため
  • アルバイトをせず研究活動に専念したいため

わしまる

これらの事情を適宜組み合わせて奨学金の必要性をアピールしましょう

将来性のある人物であることをアピール

「当会の奨学金を過去に受給した者は除く」

「将来社会に貢献しうる人材を育成する」

この2つの繋がりは想像しづらいかもしれませんが「財団の取り組みをより多くの人に知ってもらいたい」という意図だと読み取れます。

「重複なく給付奨学金を支給し続けることで、より多くの大学生に当財団の制度を知ってもらえる」

「将来的に有名な人物になった奨学生が制度を広めてくれることで、さらに取り組みの社会的認知度が向上する」

ということですね。

ですので、申請側としては将来有望な人物であることをアピールすると採択されやすくなります

このように、募集要項に記載されている文言を1つずつ噛み砕いて理解することで、支給団体の求める人物像、つまりどのような申請書を書けば通過しやすくなるのかヒントが浮かび上がってくるのです。

奨学金の募集要項には採択されるためのヒントが詰まっている!

③ 応募理由は募集要項を肉付けするだけ!

ブロック

募集要項を読み募集団体側の意図が汲み取れれば、あとはそれに対して自分の経験や現状を自分なりの言葉で肉付けしていくだけの作業になります。

②で紹介した募集要項の項目を満たすような応募理由の一例を示します。

私の家族形態は、会社員の父、主婦の母、大学院生の兄、高校生の妹、私の5人家族です。

現在は、父からの仕送りと、私のアルバイト収入で大学生活を送っておりますが、来年から妹が大学に進学することもあり、家計的に余裕の無い状況となっております。

(➞「経済的理由のため就学が困難な者」に該当)

私は、これまでの大学生活で単位をほとんど落とすことなく成績を高い状態で維持してきたことから、来年度からは希望の研究室に配属することが決まりました。

(➞「健康かつ学業優秀でありながら」に該当)

配属された研究室では主にAという事柄について研究をしております。私はAのこういう特性を改善することで、二酸化炭素排出量の削減に繋げSDGsに貢献するような研究をしたいという希望があります。

上記目標達成のため、アルバイトのシフトを減らし、研究に専念したいと考えております。

(➞「将来社会に貢献しうる人材を育成する」に該当)

現状の厳しい家計状況の中でも、「社会に役立つ貢献活動をしたい」という自分の夢を叶えるため、貴財団の奨学金受給が必要であると考え、「◯◯◯◯年度 ~奨学金」に応募させて頂きました。

お手数おかけしますが、ご査収の程よろしくお願い致します。

いかがでしょうか?

このように、募集要項で書かれていた事柄を1項目ずつポイントを押さえながら記載していくことで、募集財団側に「我々が求める人材だ」と思わせることができるのです。

④ どんな人間になりたいかを熱弁する!

夢

奨学金の申請書の中には、簡単な作文が必要なものも存在します。

奨学金申請時の作文テーマ例
  • あなたが理想とする「研究者像」について、◯◯文字以内で述べなさい
  • 現在の社会情勢に対して、あなたが思うことを◯◯文字程度で記載してください
  • 財団活動報告〇〇年版を見て、感じたことをご記入ください

たかこさん

作文が必要なんて正直めんどくさいかも…

わしまる

気持ちはすごく分かります。ただ、作文はしっかりとポイントを押さえることで大きな評価アップがねらえるんですよ

応募理由は多くても400~600文字程度であることが多く、上で説明したようなポイントを押さえた文章を書いてしまうとそれ以上のアピールをすることができなくなってしまいます。

これに対し応募理由プラス作文がある申請書では、応募理由で述べた自分の目標や夢、理想像に関してさらに説得力のあるアピールをすることができます

非常に多くの奨学財団がありますが、それらの目的は結局「将来のある若者を支援してあげたい」、「それが回り回って会社の利益につながることを期待している」ということに行き着くのです。

いかに自分が将来有望な若者であるかを想像を膨らませながら書くことが奨学金獲得の近道になるということですね。

わしまる

現状は気にせず未来の理想的な自分を語ることができればOKですよ

自分自身の将来性を積極的にアピールしよう!

⑤ とにかく申請を出しまくる!

投函

最後に、なんだかんだで数を撃てば当たる可能性も高くなりますので、多くの申請を出すことをおすすめしています。

いくつか申請書を書くうちに作成のコツが自分の中で掴めてブラッシュアップされていきます

記載事項が被っている箇所も多く、コピペで負担感を減らすことも可能です。

給付額が大きな修士や博士向け奨学金であれば、複数の財団から月額20~30万円を超える高額な奨学金を得ることも十分に可能性があります

わしまる

初任給を軽々超えるようなお金を貰いながら学位も取れるなんて、お得でしかないですよね

複数申請に関する詳細な説明はこちらの記事で紹介していますので、是非参考にしてください。

● 複数の給付奨学金を獲得する戦略と心構え

複数申請で高額給付を狙おう!

【あとがき】給付奨学金で充実した大学生活を!

本記事では、大学、大学院で貰える奨学金の種類や、申請書を通すためのコツに関して紹介してきました。

本記事のポイントまとめ

  • 負担感の大きな有利息奨学金は避けるべし!
  • 日本学生支援機構の返還免除制度は学力偏差値の低い大学、研究科ほど有利!
  • 返済不要の給付型奨学金を積極的に狙っていこう!
  • まずは自分の大学の奨学金HPを確認してみよう!
  • あなたが対象となる奨学金を見定めよう!
  • 併願、併給で高額な給付を狙おう!
  • チャンスの大きな申請タイミングを逃さない!
  • 奨学金の募集要項には採択されるためのヒントが詰まっている!
  • 自分自身の将来性を積極的にアピールしよう!

給付型奨学金は「大学生だからこそ」できるお金の稼ぎ方として最も優れた制度です。

● 大学生におすすめのお金の稼ぎ方5選【給付型奨学金が最強です】

地方国立大学、中堅私立大学のような比較的入学偏差値の低い大学では、学内の競争相手が少ないために奨学金獲得が有利となる場合もあり、多くの人にチャンスがあります。

この奨学金受給自体が「業績」として見られる場面もあるので(例えば、大学院生向けの日本学生支援機構奨学金返還免除申請など)、複数申請で確実に給付型奨学金の獲得に繋げて欲しいと思います。

たかこさん

給付奨学金は以下のページで一覧紹介していましたね

● 【2022年】大学生対象「給付型奨学金」一覧

貸与型にはなりますが、日本学生支援機構の第一種奨学金(大学院生向け)には「返還免除制度」もあり、こちらも大学院生だからこそ利用できる素晴らしい制度です。

● 奨学金返還免除の業績点数と4つの獲得戦略

これらの素晴らしい制度を有効活用して経済的な余裕が出てくると、勉強や研究、就職活動などにさらに集中して取り組むことができ、成果稼ぎの好循環を作ることができます。

成果獲得の好循環

これらの「大学生だからこそ」利用できるサービスや制度を有効活用して、充実した大学生活にしていきましょう。

以上で、大学・大学院で貰える奨学金の種類や申請書を通すためのコツの解説は終わりです。

ご不明点等有りましたら、お気軽にツイッター「@Washimaru_UNIV」までご質問ください。

お疲れ様でした!


【新卒就活】最短で内定を獲得するための新常識【22卒/23卒】
【大学/大学院生】失敗しない!おすすめの就活支援サービス5選【最短内定への近道】新卒就活において最速で内定を勝ち取るための新常識となる就職エージェントについて紹介します!一人ひとりの寄り添った専門家に求人選別から面接対策までサポートしてくれる就職エージェントは、必ず今の時代にあった新常識の新卒就活スタイルになっています!...